About Us 私たちについて

ビジネスユーザー有意的な形で結びつける、
“コンテキスト思考”コンテンツマーケティングを提供

ターゲットユーザーにコンテンツを発信することの重要性は、今更語るまでもありませんが、ユーザーにとっての価値あるコンテンツは日々刻々と変化しています。

“コンテンツ傾倒”によってコンテンツが氾濫し、差別化不全が顕在化している昨今、コンテンツの背景にあるストーリーやメッセージ、コンセプトといった、前後関係や文脈を意味する「コンテキスト」を思考し、捉えることこそがユーザーにとっての本質的な価値であると私たちは考えます。

想いに応え続けるプロフェッショナル集団

C-NAPSに関わるすべてのメンバーは、クライアントの課題解決やビジネス成果の達成に向け、困難と本気で向き合いながら想いに応え続けることを宣言します。

コンテンツストラテジストやデジタルマーケターをはじめ、コンテンツディレクター、ライター、編集者、映像クリエイター、SEOアナリスト、ブランドプランナーなど総勢25名のプロフェッショナルがチームを組み、最先端のテクノロジーと豊富な経験に裏打ちされたノウハウを提供します。

ロゴ、マーク、ネーミングについて

私たちのポリシーをブランドネームやロゴデザインに込めました。C-NAPSの語源である化学用語「synapse」は、ニューロンとニューロンをつないで情報を伝える神経細胞間の接合部のこと。

情報を発信したり受信したりしたい企業やユーザーを「ニューロン」に見立て、私たちが「シナプス」となりコンテンツマーケティングを通じて一貫した体験を提供します。

C-NAPSの「C」はコンテンツとコンテキストの頭文字。ハイフンは志向性や関係性を意味しています。ブランドロゴやパターンは、脳の伝達をつかさどるシナプスの形態をベースに、顧客とユーザー、コンテンツと成果のつながりをシンボル化。括弧で表現することでコンテンツを「核」として強調しています。

この記事が役に立ったと思ったら

もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。

FacebookでC-NAPSの情報収集

C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。