Content planning コンテンツ企画制作で
発揮すべき5つの要素

コンテンツ企画制作で発揮すべき5つの要素ページのイメージ画像

コンテンツ企画は、コンテンツマーケティングを成功に導く重要なポイントといっても過言ではありません。そのため、発想力やアイデアなどからくるインスピレーション思考の面白さに加え、マーケティングの分析などのロジカル思考も必要となり、これらを両立させることが大切です。 C-NAPSでは、お客様に最適なコンテンツ企画を提供できるよう、以下5つのポイントを徹底しています。

【ポイント1】お客様の本質的なゴール有りきのコンテンツ企画制作

1つ目のポイントは、「お客様が何を求めているのか」というのをしっかりと捉えることです。
そもそも良いコンテンツ企画とは、ビジネス成果につながるものを指します。メディアやSNSなどでいくら話題になったとしても、ビジネス成果に影響がなければ企画をつくる意味がありません。

そのため、企画制作の段階で「お客様が求めているもの」を明確に認識し、成果の指標となるKPIなどを設定しておくことが必要です。
C-NAPSでは、お客様のビジネス成果を意識したコンテンツ企画も行っています。良い企画が思い浮かばなかったり、具体的な分析方法がわからなかったりする場合は、ぜひ相談してください。

【ポイント2】ユーザーを引きつける発想力やアイデアが出せる

2つめのポイントは、ユーザーを引きつけるコンテンツをつくるということ。
コンテンツでビジネス成果を出すためには、そのコンテンツを多くの人に見てもらう必要があります。そのため、いかにユーザーを引きつけられるかが大きなポイントといえるのです。

C-NAPSにご相談いただくと、お客様のビジネスゴールを見据えたロジックを前提とし、豊かな発想力とアイデア力でコンテンツの成果を最大限に引き出すことが可能です。

【ポイント3】幅広いコンテンツ種別に対応できるコンテンツ企画力

コンテンツというのは、文章や動画、漫画、パンフレット、Webサイト、ランディングページ、キャンペーンなど、さまざまな種別に活用することが可能です。弊社では、お客様のビジネス成果を考慮することはもちろん、幅広いコンテンツ種別に対応できるコンテンツ企画を提供します。

【ポイント4】ニーズが多様化しているメディアの種類に対応できる

近年のメディアは、年齢や属性、商材などによって年々多様化が進んでいます。
弊社はオフライン・オンラインを問わず、多様化しているプラットフォームに対応・最適化したコンテンツ企画を制作します。

【ポイント5】BtoB、BtoCの両方に対応できる

5つめのポイントは、企業と個人の両方に対応できるというところ。
一般的に、コンテンツ企画・制作を請け負っている会社というのは、BtoBとBtoCのどちらか一方にウエイトをおいているものです。そのため、依頼先を間違えるとビジネス成果が得られないという可能性も十分にあり得るのです。
弊社では、BtoB・BtoCの両方に対応しており、企業に刺さるロジカル思考や一般消費者の興味を引きつける発想力、豊富なアイデアを持ち合わせています。

コンテンツ企画対応範囲

Webサイト

Webサイト

企業の製品や魅力、サービスなどを分かりやすく紹介するほか、電子商取引が可能なECサイトなども制作しています。

ランディングページ

ランディングページ

惹かれるキャッチコピーはもちろん、製品やサービスの魅力を分かりやすく紹介します。

記事

記事

通常のコラム記事はもちろん、インフルエンサーが伝えるレビュー記事や公式データをもとにしたアンケート記事なども承ります。

SEOライティング

SEOライティング

ジャンルを問わず、念入りなリサーチと確かなライティング技術で高品質な記事を提供します。

インタビュー

インタビュー

企業の代表やユーザーを対象にインタビュー取材を実施します。

メルマガ

メルマガ

ライティング・編集はもちろん、デザインやコーディング、ツールの選定、配信代行、効果測定まで提供します。

ブランディング

ブランディング

企業ブランドを情緒的に発信し、印象的なブランドメッセージやCI言語を制作します。

採用サイト

採用サイト

企業の人事戦略を考慮し、求職者とのマッチングサイトなどを制作します。

動画

動画

通常の動画はもちろん、「freely」というインタラクティブ動画サービスを用いて、ユーザー参加型動画を提供します。

漫画

漫画

キャラクター・漫画を使ったコンテンツや、アニメーション動画などにも対応しています。

SNS運用

SNS運用

企業のFacebookやYouTube、InstagramといったSNSの運用も承っています。

Ebook

Ebook

無償でダウンロードできるホワイトペーパーや事例集などを制作します。

コンテンツ企画を任せるなら、制作体制にも着目を

コンテンツ企画は、いくら素晴らしいものができあがったとしても、ビジネス成果を得られる企画でなければ意味がありません。企画内容の実現が可能かを判断するためにも、コンテンツ企画と制作が同時にできるような体制の整った組織を選ぶのがおすすめです。

C-NAPSでは、各企業の経営戦略に最適な企画を提供するだけでなく、コンテンツ企画から制作・運用までノンストップで対応することが可能です。コンテンツマーケティングに関する問題や悩みを抱えている場合は、ぜひ一度ご相談ください。

この記事が役に立ったと思ったら

もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。

FacebookでC-NAPSの情報収集

C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。