自動車メーカーが運営する
オウンドメディア5選
【トヨタイムズは一味違う?】

自動車メーカーが運営するオウンドメディア5選【トヨタイムズは一味違う?】ページのイメージ画像

オウンドメディアは世の中に多数存在していますが、業種によって何か特徴があるのでしょうか。

自動車メーカーが運営するオウンドメディアに焦点を当てて、テーマやコンテンツの特徴などをまとめて整理してみました。

ユーザーと車のタッチポイントがコンテンツの切り口になっていることが特徴的であることがわかりましたが、あえてそのタッチポイントを避けているメディアも存在しました。

自動車メーカーとしての立ち位置をどう定義しているかで、メディアのコンテンツが変わり、差別化になっているという発見もご紹介いたします。

各自動車メーカーのオウンドメディア

今回は、トヨタ、日産、マツダ、スバル、メルセデス・ベンツが運営するオウンドメディアのコンテンツの特徴を調べてみました。

トヨタ

toyota

メデイア名

トヨタイムズ

コンセプト・概要

クルマの時代から、もっと自由に移動を楽しむモビリティの時代への大きな変化を伝えていくメディア。

取り扱っているテーマ・特徴

トヨタの春交渉や販売店への取り組み、Woven Cityの紹介、対談コンテンツなどで、新車や機能紹介などはありません。

日産

nissan

メデイア名

NISSAN OWNERS’ MAGAZINE

コンセプト・概要

日産車オーナー向けのオウンドメディアで、オーナーの会員サイト機能もあります。

取り扱っているテーマ・特徴

自社の電気自動車の活かし方や安全性の技術、職人、日産車で走りたくなるような道や風景などを紹介しています。

マツダ

matsuda

メデイア名

マツダ公式ブログ

コンセプト・概要

マツダに関するいろいろな情報を届けるブログメディア。

取り扱っているテーマ・特徴

マツダ車の安全・安心・快適性、新機能や改善、技術への取り組み、イベント参加やエンジニアの紹介などを紹介しています。

スバル

subaru

メディア名

SUBARUで愉しむ

コンセプト・概要

SUBARUの理想、それは、私たちの安全なクルマが、あなたをもっと自由にして、あなたの趣味や好奇心が今まで以上に広がっていくこと。これまで味わったことのない歓びや感動を発見して、あなたの人生が豊かになるよう、SUBARUが安心と愉しさをお届けします。

取り扱っているテーマ・特徴

イベント参加レポートや安全運転のためのレッスン、モータースポーツへの取り組みやスバルライフを楽しむコミュニティについての紹介をしています。

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ

メデイア名

Mercedes-Benz LIVE!

コンセプト・概要

試乗記、新型モデル紹介、ドライブルート紹介など、メルセデス・ベンツにまつわる様々な情報を発信。メルセデス・ベンツのある生活の豊かさと楽しさを伝えるメディア。

取り扱っているテーマ・特徴

新車や新機能の紹介、オーナーインタビュー、メルセデス・ベンツのカーライフとファッションやスポーツとの関わりを紹介しています。

オウンドメディアとユーザーとの関わり方

各社のコンテンツをみていると、何を媒介して読者と関わるかがみえてきました。

  • オーナーを大事にする
  • 自社の車が気になっている人向けの情報発信
  • カーライフを自社の車でどう楽しむか
  • ライフスタイルと自社の車との関わり方
  • モータースポーツやその他の趣味を通して自社ブランドを知ってもらう

というところが、多くのメデイアで共通しているポイントでした。

トヨタイムズと他のメデイアとの違い

トヨタは複数のオウンドメディアを運営されていますがあえてトヨタイムズだけでいうと、自社製品やトヨタオーナーだけにこだわらず、他社メーカーとの積極的に関わりを伝えています。自動車メーカー全般の成長や変化を推進してこうという雰囲気が感じられます。トヨタと社会との関わり方という印象です。

自動車メーカーは車種のテレビCMがメインだと思いますが、「トヨタイムズ」はテレビCMを出しているところも特徴的です。より多くの人に「トヨタイムズ」を知ってほしいという意図もあるとは思いますが、ユーザーのマイクロモーメントを考えると「トヨタイムズ」の切り口ではオウンドメディアへの集客は難しい側面もテレビCMを出す理由なのではないかなと推測しています。

メデイアの立ち位置をどのように定義するかで、Webだけ完結しない方法を取ってメディアの目的を成すのかを考える必要があります。

Webの重要性は高いことは言わずもがなですが、手段にこだわらず広い視野で戦略から考えて最適な手段に落とし込むようにしていきましょう。

オウンドメディア構築・運用LPバナー

この記事が役に立ったと思ったら

もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。

FacebookでC-NAPSの情報収集

C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。

Archive同じカテゴリーの記事一覧