SNSや動画広告などに活用できる簡単動画制作ツール「RICHKA」の紹介

SNSや動画広告などに活用できる簡単動画制作ツール「RICHKA」の紹介ページのイメージ画像

以前、手軽に動画を導入する方法というコラムでGIFアニメーションをご紹介しました。無料で簡単につくれるのはよいのですが、見た目をよくしようと思うと一工夫、二工夫しないといけなくなってきます。

今回は、あらかじめ用意されている効果と雛形を活用して、目に留まりやすい短い動画が簡単につくれるツール「RICHKA」をご紹介いたします。SNSでの動画投稿・広告などにぴったりではないでしょうか。

マーケティング戦術としての動画という 選択肢の可能性をご存知ですか?
 

用意するものはたったこれだけ!

4つの画像とそれぞれの画像に対して15文字以内のテキストを2つで1セット用意するだけです。

用意するものはたったこれだけ

たった5つのステップで完成!作成手順

試しに、コラム”「インタラクティブ動画」ユーザーがストーリーを選択して結末を選ぶ、参加型動画マーケティング手法“を紹介する動画を作成してみます。

【その1】紹介したいコラムのURLを入力

対象のコラムページのURLを入力します。Webページの紹介ではない場合は、URLなしを選択します。

【その1】紹介したいコラムのURLを入力

【その2】フォーマットの選択

あらかじめ複数のフォーマットが用意されているので、適したフォーマットを選びます。

【その2】フォーマットの選択

【その3】コラム内容にあった画像を選びます

コラム内で使っている画像を4つ選びます。

【その3】コラム内容にあった画像を選びます

【その4】画像に適したテキストを入力する

1つの画像に対して、15文字以内のテキストを2つ用意する。部分的に文字の強調もできます。

【その4】画像に適したテキストを入力する

【その5】動画を作成する

「動画を作成」ボタンを押して、データをダウンロードする。

【その5】動画を作成する

Twitterで動画を投稿してみました

作成した動画をTwitterで投稿してみました。

動画をつくってTwitterで投稿するまでにかかった時間は?

文章制作で悩むことがあるので一概にはいえませんが、今回の場合は多く見積もっても15分程度の制作時間だったと思います。ちなみに、私は初めてこのRICHKAを操作しましたが「これで終わり?」という印象でした。

質のよいコンテンツをつくることは重要ですが、同時にスピード感も求めらます。このRICHKAで提供しているフォーマットの効果が一定のクオリティーを超えていると思われる場合は、動画を量産できるツールになります。

弊社は「RICHKA」を取り扱っておりますので、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

動画制作(企画・撮影・編集)LPバナー

【無料ダウンロード】マーケティング戦術としての動画という選択肢

動画がマーケティング戦術の主役に

以下のフォームより、無料資料ダウンロードのお申込みをお願いします。

プライバシーポリシー

この記事の投稿者

河島 美津雄のサムネイル写真

河島 美津雄

マーケティングプランナー

お気に入りのマーケティングメソッドは「インバウンドマーケティングメソドロジー」。Webディレクション、Webデザイン、フロントエンドエンジニアもやっています。ちなみにこのWebサイトも構築しました。人見知りのくせにセミナー登壇などもやったり。

詳細はこちら

Archiveこの記事と同じカテゴリーの記事一覧