ベンチマークメールは
単なるメール配信ツールではない!

ベンチマークメールは単なるメール配信ツールではない!ページのイメージ画像

これからメールマーケティングを始めようかと検討されている方は、ベンチマークメール(Benchmark Email)を検討候補に入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめしたくなるほど高機能で使いやすいメールマーケティングツールで、特に条件分岐やユーザーのアクションが起点になったメール送信のタイミング設定などのパーソナライズされたアクションを自動化できるオートメーション機能には、これまでのメール配信ツールにはなかったマーケティングオートメーションツールの領域に踏み込んた機能があることが特徴です。

この記事ではまず、ベンチマークメールの全体的な特徴を解説していきます。

メールマーケティングに挑戦し、 前年比140%のコンバージョンを獲得!

ベンチマークメールの機能紹介概要

6つのカテゴリーにわけて、ベンチマークメールの魅力についてお伝えしていきます。

【1】EMA

EMA

EMAとは、おそらくE-mail Marketing Autometionの略ではないでしょうか。ユーザーの過去やタイムリーな行動を起点として、自動的にメール配信をおこなう機能です。ユーザーの行動に対して、配信側がどのように反応するかというシナリオを用意する必要があります。シナリオを作るには、マーケティング戦略やストーリーを描くことが重要です。ベンチマークメールには、あらかじめ用途別に用意されたシナリオテンプレートがあるので、目的に近いものをカスタマイズするのがよいでしょう。

EMAの目的別シナリオテンプレート

  • シナリオをゼロからつくる
  • 登録お礼メール
  • 開封ターゲットプロモーション
  • クリックターゲットプロモーション
  • 開封&クリック&Webサイトアクセスプロモーション
  • フォローアップ
  • カゴ落ちフォロー
  • フィードバックリクエスト
  • リクエストレビュー

【2】メールデザイナー(ドラッグ&ドロップエディター)

メールデザイナー(ドラッグ&ドロップエディター)

テキストのみのメールであればビジュアルデザインを考える必要がありませんが、ビジュアルで訴えたほうがよい商品などは画像や装飾が活用できるHTMLメールを利用するべきです。HTMLメールはHTMLという文書構造のコードを書く必要がありますが、専門職でない限りは簡単に書けるものではありません。特にメールでのHTMLの記述は、CSSという装飾を目的とするコードの記述が膨大になってしまいます。デザイン制作にも同じようなことがいえますが、ベンチマークメールでは専門職がいなくてもビジュアルを重視したメールを送信することができます。

メールデザイナーの特徴

  • 技術者などの専門職でなくても直感的に操作できて簡単、表現に富んだメールをつくることできる
  • スマートフォンやタブレットなど各デバイスに適したレイアウトで表示ができる、レスポンシブメールをつくることができる
  • Photoshopなどの画像編集ソフトがなくても、メール編集画面で画像が編集できる
  • イベントや業界別などのさまざまなケースに対応できる、500種類以上の豊富なメールテンプレートが用意されている
  • ワンクリックでカラーカスタマイズができる
  • コードを書いて、自分の思い通りのメールを制作できるコードエディターも用意されている

【3】顧客管理

顧客管理

メールマーケティングは多くのアドレスにメールを送信することも重要なことの1つではありますが、単に多ければよいわけではありません。最適なコンテンツを最適な人に届けることがより重要になってきます。

ベンチマークメールにはメールアドレスを登録する機能だけではなく、パーソナライズされたマーケティングに不可欠な顧客の属性登録などの管理機能を備えています。

顧客リストの特徴

  • 顧客リストに登録できるフォーム機能があり、Webページに埋め込むことによって、ユーザーが能動的にリスト登録をすることができる
  • 顧客リストのセグメントをする機能があり、目的別に送信先を抽出できる
  • エクセルやテキストファイルを使って、リストの一括登録・変更などができる
  • 投票&アンケート機能を使って、顧客の課題や嗜好などの属性を把握することができる

【4】EMA以外のオートメーション機能

ステップメールやアクションメールといった、これまでのメール配信ツールにあるオートメーション機能も持ち合わせています。

【5】効果測定・分析・改善

効果測定・分析・改善

立案した戦略・ストーリー・シナリオなどが効果的だったのか、どこを改善したほうがよいのかを知る必要があります。ベンチマークメールは誰が何をクリックしたかなど、個人ベースでのアクションをリアルタイムで測ることができます。

  • 開封、クリックの詳細がリアルタイムで確認できる
  • ソーシャルメディアで誰がシェアやいいねをしたかがわかる
  • タイムゾーンや地域ごとの開封リストを作成できる
  • コンテンツや配信日時でのABテストができる
  • ブラウザやモバイルでの表示、OSの違いでの受信テストができる

【6】アプリ連携

WordPress、Facebook、Google、 Shopify、Salesforce、Zapierなど外部の300以上のWebアプリケーションと連携することができ、ベンチマークメールをより使いやすくすることができます。

費用について

初期費用は不要で、リストのボリュームによって価格が変わります。月額が最安で¥1,800というリーズナブルな価格で、まずは無料トライアルから始めることができます。一度使ってみて操作感ややりたいことが実現できるかなどを確認し、有料プランに踏み切ることも可能です。

SNSなどのコミュニケーションツールは増えていますが、実はメールも利用頻度があがっているという調査報告があります。まだメールマーケティングを実践されていなければ、一度やってみてはいかがでしょうか。

弊社はメールマーケティングツールの選定からコンテンツ制作、送信代行など一貫したサービスをご提供することが可能です。さらに広い領域のマーケティングオートメーションの導入支援も対応していますので、将来的にマーケティングオートメーションの導入を検討しているけどとりあえずメールマーケティングからというケースも、未来を見据えたご提案が可能です。

ご不明点やご提案のご要望がありましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

メールマーケティングに挑戦し、 前年比140%のコンバージョンを獲得!

メールマーケティングに挑戦し、 前年比140%のコンバージョンを獲得!

ダウンロードは無料です。以下のフォームよりお申し込みください。

この記事が役に立ったと思ったら

もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。

FacebookでC-NAPSの情報収集

C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。

この記事の投稿者

河島 美津雄のサムネイル写真

河島 美津雄

マーケティングプランナー

お気に入りのマーケティングメソッドは「インバウンドマーケティングメソドロジー」。Webディレクション、Webデザイン、フロントエンドエンジニアもやっています。ちなみにこのWebサイトも構築しました。人見知りのくせにセミナー登壇などもやったり。

詳細はこちら

Archive同じカテゴリーの記事一覧

プライバシーポリシー

×閉じる