アカウント作成
【ベンチマークメールの使い方】

アカウント作成【ベンチマークメールの使い方】ページのイメージ画像
投稿者:河島 美津雄

ベンチマークメールは単なるメール配信ツールではない!の記事で、ベンチマークメールの機能や魅力についてご説明しましたが、実際に使ってみないとこれからやろうとしていることが実現可能なのか、使い勝手はどうなのかなどはわかりません。

ベンチマークメールは無料トライアルができますので、まずはやってみてはいかがでしょうか。お試しの場合は高機能なものは使えなかったりと多少の機能制限はありますが、メールを簡単に作れるということや基本的な機能の使い方はわかっていただけると思います。

こちらの記事では、アカウントを作成してログインするまでを解説していきます。参考にしていただけますと幸いです。

 

 

無料トライアルでベンチマークメールを使い始めるまでの手順

ユーザー登録をすれば誰でも利用可能です。あらかじめクレジットカードの登録をするなどの手順はないので、法人での利用を検討している場合でも気軽にお試しできると思います。

無料トライアルの開始

無料トライアル

TOPページにある「無料トライアル」ボタンをクリックして先に進みます。

必要な情報を入力する

必要情報の入力

姓、名、電話番号、法人名、メールアドレスなどの入力をして、無料アカウントの作成をします。

メールアドレスの認証

メールアドレスの認証

 

無料アカウント作成時に入力したメールアドレスに、認証のためのメールを送信したというメッセージが表示されます。

 

メールアドレスを認証する

 

お使いのメーラーを確認して、ベンチマークメールからのメール本文にある「メールアドレスを認証する」をクリックしてください。

 

認証ありがとうございました

 

メール本文の認証のためのリンクをクリックすると、認証完了のメッセージが表示されます。

アカウント作成時のログイン情報を使って、ログインをしてください。

簡単にメールマーケティングが試せるベンチマークメール

これで、まずは実際に試すためのアカウントの作成が完了しました。この次は、メールを配信するアドレスを登録して配信リストを作っていきます。

この記事が役に立ったと思ったら

もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。

FacebookでC-NAPSの情報収集

C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。

この記事の投稿者

河島 美津雄のサムネイル写真

河島 美津雄

マーケティングプランナー

お気に入りのマーケティングメソッドは「インバウンドマーケティングメソドロジー」。Webディレクション、Webデザイン、フロントエンドエンジニアもやっています。ちなみにこのWebサイトも構築しました。人見知りのくせにセミナー登壇などもやったり。

詳細はこちら

Archive同じカテゴリーの記事一覧