ドローンを飛ばすのは簡単だけど、
ほしい画を撮るのは難しい!!

ドローンを飛ばすのは簡単だけど、ほしい画を撮るのは難しい!!ページのイメージ画像
投稿者:k kasumi

はじめまして。映像クリエイターの唐城です。
16mmフィルムカメラ、ビデオカメラ、一眼カメラと使ってきましたが
ついに、ドローン撮影の特訓をはじめました。

 

マーケティング戦術としての動画という 選択肢の可能性をご存知ですか?

 

1.準備

師匠の内藤さんに、部品やアクセサリについて説明を受けた後、プロペラを装着して準備。

 

2.操縦

想像以上に簡単です!
無風の屋内であれば、ラジコン未体験の私でも簡単に操縦できます。

3.撮影

ほしい画が全く撮れません!!
「ドローンを操縦する」と「画を切り取る」を同時に考えるのは難しかったです。

4.まとめ

ドローンを飛ばすのは簡単だけど、ほしい画を撮るのは難しい!!
画の構図づくりに集中するためには、無意識に操縦できるくらいの修行が必要だと痛感しました。

【無料ダウンロード】マーケティング戦術としての動画という選択肢

動画がマーケティング戦術の主役に

以下のフォームより、無料資料ダウンロードのお申込みをお願いします。

この記事が役に立ったと思ったら

もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。

FacebookでC-NAPSの情報収集

C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。

この記事の投稿者

k kasumiのサムネイル写真

k kasumi

映像クリエイター

ニューシネマワークショップで映像制作を学ぶ。TV-CM を手掛けるポストプロダクションからレコード会社のIT映像部を経て、フリーセルに。構成、撮影、編集、進行管理をワンストップでこなす映像クリエイター。

詳細はこちら

Archive同じカテゴリーの記事一覧