漫画・動画も充実!
“質重視”コンテンツが大好評
「外壁塗装コンシェルジュ」

[コンテンツ制作・メディア運営]

漫画・動画も充実!“生活者想い”のコンテンツで急成長の「外壁塗装コンシェルジュ」ページのイメージ画像
ブランディングテクノロジー株式会社(自社) 様
[外壁塗装、家の修理、リフォーム]

専門的な要素が多く、生活者にとって非常に難儀である外壁塗装やリフォームの施工業者選び。そうした生活者の悩みに寄り添い、最適なマッチングを支援するのが「外壁塗装コンシェルジュ」です。施工に関する情報量の多さはもちろんのこと、漫画・動画などわかりやすく楽しいコンテンツや占いなど読み物として楽しめるコンテンツを充実させることで、利益をしっかり創出できるブランディングテクノロジーでNo.1の自社メディア(※売上実績に基づく)に成長しました。
外壁塗装コンシェルジュ:https://gaiheki-concierge.com/

コンテンツマーケティング施策が実り収益化に成功

ブランディングテクノロジーでは業界に特化した集客メディアを複数運営していますが、その中でもっとも成功している(収益を確保できている)のが『外壁塗装コンシェルジュ』です。建物に関する不安・悩み・心配ごとを一緒になって解決に導く「無料の相談窓口メディア」であり、塗装やリフォームを望む生活者と優良な施工業者をつなぐ役割を果たしています。

現在では多くのスタッフによって運営がなされており、売上をしっかり出せるメディアに成長を遂げましたが、最初から順風満帆だったわけではありません。メディア成長の裏側には、担当者の地道で涙ぐましい努力がありました。今回は外壁塗装コンシェルジュを収益メディアに導いた、担当者によるコンテンツマーケティング施策を紹介します。

 

自社メディアの成長率を 1,448%も引き上げたノウハウを大公開

 

外壁塗装メディアで重視した“コンテンツの質”とは

外壁塗装コンシェルジュのメディア担当者は、実はライターではなくもともとは制作部門でデザインの仕事をしていました。そのため、コンテンツマーケティングにおいてはまったくの初心者。今、メディアに掲載されているコンテンツもそんな彼が一から勉強して作り上げたものがほとんどです。そして、メディアを運用するうえで文章のプロではないからこそ注目し、もっとも重視したのが“コンテンツの質”でした。

一口にコンテンツの質と言っても、その判断基準はメディアによってさまざまです。そのため、担当者は外壁塗装コンシェルジュにおけるコンテンツの質を『情報を求める生活者のニーズとマッチしていて、さらに悩みや不安、心配ごとを解決できて信頼性のある内容であること』と定義しました。外壁塗装コンシェルジュは、家の塗装や修理を検討する生活者の人にとってほしい情報がわかりやすく正確であり、悩みやトラブルなどの負を解消できることが大前提とされているメディアなのです。

生活者の共感や興味を大切にしたコンテンツ事例3選

外壁塗装コンシェルジュには、“生活者想い”のコンテンツが多数掲載されています。そうしたユーザーに寄り添ったコンテンツが多いからこそ、売上を伸ばし収益化を実現できたのだと言えるでしょう。今回は外壁塗装コンシェルジュの中でも特に「内容がわかりやすい!」「視点が新しくて興味を引く!」と評判のコンテンツの事例を3つ紹介します。

事例1:塗装体験を4コマ漫画でシリーズ化


家や屋根の塗装は、業者に施工を依頼した経験がないと、なかなかその実態をつかめないものです。そのため、「よくわからないまま業者の言う通りにして損をした」というケースも少なくありません。塗装のイメージを少しでも持ってもらうためにも有効だったのが、とある家族の塗装体験を4コマ漫画にしたシリーズです。

上記の屋根は上って診てもらおう!の4コマ漫画のように、身近なトラブルに関してもどのように対処すべきか判断に迷うことが多々あるかと思います。そんな多くの家庭で起こることが想定されるトラブルや塗装や修理に関する疑問をわかりやすくコンテンツ化。ちょっとした知識があるだけで、業者に依頼する際に役立つコンテンツを用意しています。

事例2:はじめての外壁塗装を動画で説明

漫画と同等、あるいはそれ以上にわかりやすく、イメージが得られやすいコンテンツとして挙げられるのが動画です。外壁塗装コンシェルジュでは、はじめての外壁塗装を物語化。アニメーションによる動画を3部作で作成しています。以下の動画は訪問業者が自宅にやってきた際の話を題材にしています。

「情報については詳しく知りたいけど、文字だけのコンテンツは読んでいて疲れる」という方にはこちらのアニメーション動画がおすすめです。動画内では、外壁塗装コンシェルジュとしてお客様対応をしている糸嶺篤義(いとみねあつよし)さんが登場。実際に相談・依頼した際の流れを忠実に再現することで、サービス内容を非常にわかりやすく紹介しています。そして、糸嶺さんのイラストが本物そっくりであり、細部までこだわって制作していることが伝わるコンテンツです。

事例3:「外壁塗装×占い」の読んで楽しめるコンテンツも配信


外壁塗装と聞くと、強面の業者の方をイメージする人もいるかもしれません。そのため、特に女性の場合はとっつきにくさを感じたり、興味を持ちづらかったりする面があるかと思います。外壁塗装コンシェルジュでは、そうしたイメージを払しょくする意味でも、一風変わった「読み物として楽しめる」コンテンツも制作しています。それが美容ライターで西洋占星術家としても活躍する大西マリコさんの占いコンテンツです。

大西さんは西洋占星術の知識に長けており、それぞれの星座ごとに外壁塗装を依頼する際に注意すべき点を紹介。多くの女性は占いコンテンツが好きな傾向にあるので、外壁塗装と絡めてメディア内に取り込んでみるという、これまでになかった斬新なコンテンツとなっています。「外壁塗装×占いコンテンツ」と聞いて多くの人が「何それ?」と関心を示したのではないでしょうか。そうした遊び心も忘れない新しい視点でのコンテンツを次々に制作している点もメディアの魅力の1つでしょう。

生活者視点での「わかりやすい」「気になる」コンテンツが充実

今回は3事例に留まりましたが、外壁塗装コンシェルジュには興味深いコンテンツが盛りだくさんです。これまで外壁塗装に無縁だった方も、メディアを覗いてみるだけでちょっと外壁塗装に興味を持つことができるかもしれません。そんな生活者の視点に立ったコンテンツが充実しているからこそ、収益化を実現でき多くの人にとって不可欠な情報メディアとなることができたのでしょう。

外壁塗装コンシェルジュでは今後も変わらず生活者想いの「わかりやすい」「気になる」コンテンツを作成し、さらに魅力的な情報を発信し続けてくれるはずです。その点を楽しみにしつつ、今後も生活に役立つ耳寄りな情報が盛りだくさんな外壁塗装コンシェルジュに注目してください。

関連情報

自社メディアの成長率を 1,448%も引き上げたノウハウを大公開

テクニックや手法にとらわれて本質を見誤っていると失敗します

以下のフォームより、無料資料ダウンロードのお申込みをお願いします。

この記事が役に立ったと思ったら

もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。

FacebookでC-NAPSの情報収集

C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。