ブログを集客するための
ツールとして始めよう

ブログを集客するためのツールとして始めようページのイメージ画像

会社のWebサイトやその他のサイトの存在意義は色々ありますが、集客というのも1つの理由だと思います。

ブログはWebの集客において役立つオウンドメディアになります。具体的にどういうメリットがあるのか、作り方などをご紹介していきます。

ブログが集客に繋がる理由

ページが増える

ブログでの記事投稿は地道な努力が必要になりますが、着実にメージ数がふえてきます。ただ増やせばいいというわけではないですが、ページが増えると検索エンジンにSEOの評価で有利になることがあります。

話の幅が広い

Webサイトのサービス・商品紹介、会社概要などはコンテンツとして広がりをもたせ辛いことがありますが、ブログではテーマ次第では幅広いコンテンツを扱いやすくなります。自社の紹介やアピールというよりは、よりユーザー目線にたった内容も書きやすくなります。

ブログを集客に使うメリット

インバウンドマーケティングができる

ユーザーが検索エンジンで検索して、あなたのブログを見つけ、その内容がそのユーザーが持っている悩みや問題を解決してくれるものであれば、ユーザーからのお問い合わせにつなげることができるようになります。

広告費がカットできる

普段、自社の商品・サービスを世の中に知ってほしいと思った時、あなたはどうしますか?

最初に浮かんでくるのは、テレビコマーシャル作って流す、大きな広告を駅や電車内に貼りつける等の事を思い浮かべると思います。

そうすると1日に東京だと何万人、何十万人の目に映る確率があります。ですが、これらのことをすると膨大な広告費がかかってしまいます。また、期間限定になってしまいます。

ブログだと、比較的割安に抑える事が出来ます。そして、ブログは運営している限り一生閲覧する事が出来ます。また、ブログが成功すると何億人の人が見てくれる可能性だってあります。

会社のブランドの確立が出来る

自社の商品・サービスについての有益な情報を日々発信していると、読者はブログを信頼してくれます。そうすると、会社のイメージアップさらには、ブランド確立に繋がります。

集客に繋がるためのブログの作り方

ターゲットを決める

例えば、美容系の商品を販売している会社で、肌の乾燥が気になる人向けの化粧水についてのブログを書きたいとします。

そうすると、ターゲットは、「肌の乾燥が気になる人」や「肌の乾燥が気になっている化粧水が欲しいと思っている人」等ですね。

肌がオイリーな人は全くターゲットとはなりません。誰でもいいから、宣伝するわけではなく、きちんとターゲットを絞って、その人たちの悩み=「肌の乾燥が悩み」という問題を解決出来ると言う事を情報提供していくとこが大切です。

キーワードを決める

それでは、「肌の乾燥が気になる」人はどのようなキーワードで検索してくるでしょう?「肌 乾燥」「乾燥肌 解決」「乾燥肌用化粧水」等だと予想されます。
この、検索されるキーワードにヒットするようなタイトルやブログ内容にしなければなりません。

SNSのシェア・いいねボタンを付ける

あなたのブログを気に入ってくれたら、ユーザーは、SNSにシェアをしてくれたり、いいねボタンを押してくれたりします。

そうするとそのユーザーのSNSにあなたの書いたブログが共有され、そのユーザーの友達はあなたのブログを見るかもしれません。そうすると、さらに集客に繋がります。

継続的に書く

内容はユーザーが欲しいと思っている内容を分かりやすく書いて行きましょう。

最後に

オウンドメディアでのブログの活用は、ただ記事を書けばいいというものではないことがわかっていただけたと思います。続けることももちろん大事なのですが、最初の設計で方向を見誤るとなかなか成果がでないので、ブログの構築前にアドバイスを受けておいても損はないでしょう。弊社はオウンドメディアの構築から運用、コンテンツ企画やライティングなどまるっとおまかせいただける体制が整っております。不安や疑問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

オウンドメディア構築・運用LPバナー

この記事が役に立ったと思ったら

もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。

FacebookでC-NAPSの情報収集

C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。

Archive同じカテゴリーの記事一覧